有限会社峡南環境サービス

電話 055-284-4543 受付平日8時から17時半
  • 法人の方はこちら
  • メニュー

ブログ

プチ環境問題

地球環境問題について今回は特にプラスチックについて全く素人の目線ですが感じた事を書こうと思います。

日本に限らず、世界各国でこの半世紀以降普及したプラスチック製品。レジ袋をはじめとした安価に作成できて使い勝手の良いプラスチック製品が今、環境に大きな問題を起こしているといわれています。

最近ニュースでも頻繁に取り上げられ、見たことがある人もいると思いますが、その一つが海洋生物の生態系の破壊です。具体的には魚類、甲殻類、貝類や海鳥、ウミガメやアザラシなど海水に混ざったマイクロプラスチックを誤嚥してしまうという事です。プラスチックはそもそも消化されないため内臓で臓器に異変をきたし死にいたらしめたり、マイクロプラスチックに限らず、浮遊しているビニールをクラゲと間違えて飲み込み、胃の中で消化されず死に至るケースもあるといいます。

しかし、この現象は海洋生物の生態系にとどまらず、地球環境全ての生態系に影響するものだと言われています。

日本でもやっと今年の7月から、レジ袋有料化の運びとなりましたが、レジ袋を有料化する事だけで解決するほど簡単な問題ではないと思います。

レジ袋に限らずあらゆる場面で生活の中に活用されているプラスチック製品をいかに別のものに代替してゆくかが大切なのではないかと思います。特に今年はコロナウイルスの発生によりマスクをはじめ医療用の使い捨て防御服、フェイスシールド、間仕切り、テイクアウトの容器など例年にも増してプラスチック製品が活用されています。

そのすべてを一度に代替することは現時点では不可能な事と思いますが、一人一人の意識を改革して少しでもプラスチック製品を減らすこと、使用後は適切な処分方法で捨てることを考えながら使用することが大切だと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

産業廃棄物の収集運搬処分

一般家庭からでる粗大ごみ、木材の処分

お部屋やオフィスの片付けの事なら

山梨県南アルプス市にある

㈲峡南環境サービスにお任せください!

解体工事瓦チップ舗装等も行っております!

処理期限が刻一刻と迫っている

PCB処理についてもご相談賜ります!

お気軽にご相談くださいませ。

head_tel

お問い合わせフォームはこちらから✉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前のページに戻る


  • 未分類

2020年10月28日 水曜日