有限会社峡南環境サービス

電話 055-284-4543 受付平日8時から17時半
  • 一般の方はこちら
  • メニュー

事業案内

PCB廃棄物の処理・判別

PCB廃棄物は法律で定められた期限までに処分しなければなりません。

峡南環境サービスは山梨県で
唯一の低濃度PCB廃棄物運搬処理業者です!

※2019年5月現在

峡南環境サービスでは低濃度PCB廃棄物の確認・分析から収集運搬・処分まで一貫して社内で対応しております。お客様の状況に合わせて低濃度PCB廃棄物を時間と労力を無駄なく処理を行わせていただきます。
PCB分析をしていない機器のある方、機器の保管状態や汚染物質の漏洩に不安がある方はまずはお気軽にお問い合わせください。

低濃度PCB廃棄物の処理の流れ

  1. 現地確認

  2. 見積提案

  3. PCB分析

  4. 委託契約の締結

  5. 収集運搬・処分

資格者在籍で安心!

峡南環境サービスではPCB廃棄物の収集運搬業作業従事者講習会を修了した社員が複数名在籍しております。お客様の課題に対して最適なプランをご提案いたします。

電話 055-284-4543 受付平日8時から17時半

照明器具の全数調査について

お客様の敷地内にPCB含有の照明器具はございませんか?
山梨県では高濃度PCB廃棄物は2023年3月31日までに必ず処分しなければなりません。
期限までに確実にPCB廃棄物を廃棄するために照明器具の全数調査を行っております。
調査後、調査報告書を提出いたしますので、PCB廃棄物有無を証明することが出来ます。
敷地内で従業員さんの安全を確保するためにも照明器具の全数調査を推奨しております。

照明器具の全数調査の流れ

  1. 現地確認

  2. 作業内容・見積のご提案

  3. 委託契約の締結

  4. 照明器具の全数調査

  5. 調査報告書のご提出

PCB調査士

峡南環境サービスではPCB調査士の資格を持つスタッフが在籍しております。
PCB廃棄物に対する豊富な知識と経験で、安全かつ正確な質の高い調査を行わせていただきます。

電話 055-284-4543 受付平日8時から17時半

安定器等のPCB分別調査も お任せください

保管中のPCB含有安定器を再度分別する調査を峡南環境サービスでは行っております。
蛍光灯や水銀灯をLED化した際PCB有無を分別せず保管してあるケースや、非PCBが混入しているケースが多発しております。
PCB調査士の資格を有している当社が分別を行うことで、PCB廃棄物の処理コストのカットに繋がる可能性がございます。

PCB分別調査の流れ

  1. 保管場所・機器の現地確認

  2. 作業内容・見積のご提案

  3. 委託契約の締結

  4. 分別作業

  5. 計量作業

  6. JESCO搬入荷姿登録資料作成サポート

  7. 調査報告書のご提出

電話 055-284-4543 受付平日8時から17時半

PCB廃棄物について知りたい方は環境省ホームページもご覧ください。